EXPERIENCE

ケーススタディー:

MINI

ミニの大きなロイヤリティ。

文化の障壁:

クリエイティビティとコミュニティ。

縮小傾向にある日本の自動車市場でマーケットシェアを保つためには、ロイヤリティを維持することが重要です。Miniはクリエイティビティを表現するブランドと考えられているため、ロイヤリティ・プログラムは、コミュニティでという形を取りながらも、個人を表現するというブランド・プロミスを逸脱しないようにデザインする必要がありました。

RCSの能力とスキル

ロイヤリティ・プログラム、パートナーシップ構築

ソリューション:

アイデア:

Miniオーナーが自分を表現していると実感できるロイヤリティ・プログラム。

実施内容:

RCSは、プログラムのコンセプトとオーナーのアイデンティティに沿ったマーチャントを選定。予算を考慮しながら、特別なオファーと価格を設定しました。

  • プログラムのコミュニケーションをデザイン。
  • ペットと一緒に泊まれるリラクゼーション・ホテル、有名チョコレート店の工房ツアー、ゆったりとした海岸でのヨガなどを開発。

成果

プログラムは順調にスタートし、高いエンゲージ率を示しています。