EXPERIENCE

ケーススタディー:

サイモン・プロパティー・グループ(SIMON PROPERTY GROUP)

楽園にはショッピング施設もある。

文化の障壁:

もう少しで手が届くショッピング。

日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、そして中国の旅行者で賑わうホノルル。ビーチの近くにはたくさんのショッピング・センターがあり、気軽に買い物を楽しむことができます。ところが、ワイケレ・プレミアム・アウトレット(WPO)は、ビーチから45分の距離にあり、シャトルバスやレンタカーなどの交通費もかかります。WPOの親会社であるサイモン・プロパティー・グループからの依頼は、旅行者が少しだけ手間をかけてWPOを訪れてもらうようにプロモーションすることでした。

RCSの能力とスキル

パートナーシップ構築、カスタマー・ターゲティング、多言語でのコピーライティング、販促物、ダイレクト・リスポンス

ソリューション:

アイデア:

ハワイアン航空は、上記のマーケットすべてに発着する唯一のエアラインですが、各地域で厳しい競争を強いられていました。RCSが提案したのは、WPOで特別な割引を受けられ、くじ引きもできるクーポンを乗客に配布する、というものでした。WPO、ハワイアン空港、カスタマー、三者すべてが、Win-Win-Winとなる仕組みです。

実施内容:

ロジスティックス、デザイン、プロダクション、数カ国語でのコピーライティングなどの知識と経験を活かして企画・製作されたブローシャーは、4カ国、11の空港のボーディングゲートで、延べ14万人の乗客へ配られました。ホノルルでのプログラム・マネジメントも共同で行ないました。

成果

プログラムのローンチ以来、毎月1,000人以上がこのプログラムに参加し、900万ドルを消費したと推計されました。