EXPERIENCE

ケーススタディー:

VISA

世界に広がる、信じられない話。

文化の障壁:

Win-Win-Winの関係を築く。

プレミアム・アウトレットを、日本のマーケットに紹介したいという依頼がありました。当時はまだなじみがなかったアウトレットの仕組みについて、消費者を啓蒙する必要がありました。

RCSの能力とスキル

パートナーシップの構築・マネジメント、インセンティブ・プログラム開発、クリエイティブ、多言語でのコピーライティングとデザイン、ダイレクト・リスポンス、POP、販促物、効果測定

ソリューション:

アイデア:

RCS はVisaとのパートナーシップを提案。これによりプレミアム・アウトレットを、Visaカードのブランドと結びつけ信頼を勝ち得ただけでなく、カード保有者数百万人へ告知することもできました。このプログラムによって、日本のVisaカード保有者は、アウトレットで割引を受けることができ、一定額以上のお買い物額に応じてトップブランドのギフトを手にすることもできます。売り上げアップだけでなく、このプログラムに関するトラッキングも可能になりました。Visaは、為替手数料によって利益がアップしました。このように、RCS は、プレミアム・アウトレット、Visa、Visaカード保有者すべてにとってWin-Win-Winとなる状況を創造したのです。

実施内容:

RCS は、Visaと協力してプレミアム・アウトレット・USAショッパーズガイドを開発。Visaは、アメリカへ旅行する予定のカード保有者へ数万部を配布することで、アメリカでの売り上げを推進しました。

第一の成果

プログラムの成功によって、RCSとプレミアム・アウトレットの関係が始まり、アメリカ以外の国々へと拡大していきました。プレミアム・アウトレットは、コストをかけずに効果的な露出をすることができ、トラフィックとトラッキングが可能な売り上げも増やしました。さらに、Visaは競合のクレジットカードにはない大きなアドバンテージを手にしました。

  • プレミアム・アウトレットは、年間6万ドル以下の投資で、年間200万ドル以上の売り上げアップを15年以上トラッキングしました。
  • 直近の8年間で、Visaはクロスボーダーの支出で400%以上の成長を遂げました。

継続的な成果

20年以上にわたって、RCSはVisaやマーチャントと世界中でパートナーシップを組み、ビジネスに貢献してきました。Win-Win-Winとなる仕組みを核に、4大陸20か国以上、350を超えるマーチャントとパートナーシップを組み、Visaカードは400%の成長を記録しています。

  • 日本にアウトレット・ショッピングの考え方を紹介。Visaカードでの売り上げは2倍になりました。
  • 日本人旅行者向けのアウトレット・ショッピング・ガイドをヨーロッパでも製作。わずか3年で、5か国8か所から、9か国22か所へと拡大。このガイドは、ファション、ダイニング、アクティビティ、美術館、ホテルなど、アウトレット以外のマーチャントも組み込まれるようになり、プログラムはパートナー企業や旅行者にとってさらに価値あるものとなりました。
  • 2010年、好景気により海外旅行者が増加した韓国向けに、独自のプログラムを開発・展開しました。
  • 2012年に活発となった中国人の海外旅行に合わせ、ショッピングに特化したプログラムを開発。ヒースロー空港の免税店など、 複数の国で一連のプログラムをデザインしました。
  • 2014年までに中国で1億枚のVisaカードが発行。RCSは、カード保有者と発行会社のために、ヨーロッパ、アジア、オセアニア、北アメリカなど20か国、220以上のマーチャントとパートナーシップを結んでいます。
  • 2015年、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、オセアニアでeコマースのプログラムを開発。