パートナーシップ構築とインセンティブ・プログラム開発

RCSは、ステークホルダー全員がWIN-WINとなるパートナーシップとインセンティブ・プログラムを開発してきました。

クロスカルチャーの知識と経験によって生み出されるのは、あっと驚く「つながり」だけではありません。それ以上に大きな結果、認知とトラフィックの拡大、そして利益をクライアントにもたらしてきました。例えば、空港のロイヤリティ・プログラムで生け花の先生を呼ぶことで特別な富裕層へリーチしたりクレジットカードとコアラの農場を結びつけることで消費額を増大させたりしてきました。

アメリカ人が大好きなピーナッツバターとジェリービーンズの組み合わせは、それ以外の国では奇妙に映るかもしれません。日本で人気の餅と明太子ピザも同様です。ある文化ではありえない組み合わせが、別の文化では当たり前であることもあります。最初は目新しく見えるものでも、マーケティングによる成果はそれ以上のものです。

ブランド・コミュニケーション

国境の先には、異なる文化があります。RCSはこの違いをきちんと理解して、ブランドやエージェンシーのサポートを行なうエキスパートです。

これまでにないストラテジーやクリエイティブを開発して、新規のオーディエンスにターゲットしたり、馴染みのないメディアを活用したりして、クライアントを成功へ導きます。あるいは、既存の広告やブランド・コミュニケーションを微調整したり、トランスクリエーションしたりするだけでよい場合もあります。

時には、なじみのない文化に合わせるため、クライアントのビジネス・アプローチをコンサルティングこともあります。私たちは、最も効率的よく正しい方法でビジネスをリードする専門家です。