EXPERIENCE

ケーススタディー:

グループADP(GROUP ADP)

パリ空港を目的地に。

文化の障壁:

富裕層とのかくれんぼ。

パリ空港は、My Royal Club(富裕層向けの紹介制クラブ)を日本でも紹介したいと考えていました。しかし、日本の富裕層は閉鎖的で、直接リーチするのが極めて難しい人々です。富裕層は自費でフランスへ行くことを求められているだけでなく、たった3週間で15人の富裕層をこのクラブに紹介するというきわめて厳しいスケジュールでした。また、日本の富裕層は下記の点も注意する必要がありました。

  • 質の高いおもてなし、細部まで行き届いたサービス、詳細な情報、時間厳守という、フランスの富裕層が期待し、パリ空港が提供するレベルのはるか上を求めています。
  • フランス文化に好意的だが、日本で報道されるさまざまなフランスの報道に恐怖を感じていました。

RCSの能力とスキル

カスタマー・ターゲティング、ダイレクト・リスポンス、ソーシャル・インフルエンス・マーケティング、イベント・マーケティング、パートナーシップ構築

ソリューション:

アイデア:

RCSは、3つ星シェフによるガラディナー、希少なシャンパンやワイン、ナショナル・バレエの演目など、シャルル・ド・ゴール空港のターミナルMで行なうイベントに招待することで、旅行代理店を通して富裕層へアプローチしました。

実施内容:

  • 富裕層の期待に添えるように、RCSがすべてのコミュニケーションを監修。
  • RCSのディレクターが、パリまで同行し、彼らを一人一人アテンド。
  • 万全のセキュリティー体制で、旅行時の不安を払拭。

成果

  • RCSは富裕層の方15人をイベントへ招待。空港では25万ユーロ以上のお買い上げがありました。RCSは次の年も、富裕層向けのイベントを担当することになります。

Year Two

初年度の成功により信頼を勝ち取ったRCSは、次の年、さらに多くの富裕層へリーチすることを求められました。

ソリューション:

アイデア:

影響力のある文化人、そしてパリ空港のグルメを通して、日本の富裕層へアピール。

実施内容:

  • 集客力のある生け花の先生をゲストにした東京での招待制イベントを開催。
  • ミシュラン・シェフのティエリー・マルクスが経営する東京のレストランでおもてなし。

成果

  • 富裕層の方69人をイベントへ招待。そのうち67人がクラブへ入会しました。